クリックで救える命がある。

日々徒然

はてな村の皆様、こんにちは。今日は雨。比較的暖かく、ダウンなしで外出できる程でした。1月も半ばを過ぎて、日が経つのは早いなあと感じる今日この頃です。

 

最近はブロガーの皆様の投稿を読ませて頂くことに気を取られていたりして、アウトプットする回数が減ってきています。

「魅せるブログ作りって?」

ブログ界隈を徘徊している時の私の脳内に、最近その問いが浮かびます。今頭に思い浮かぶ、ブログ評価のポイントは、①ブログデザインが洗練されている。②人を惹きつける文章。③投稿内で使われている素材(画像やデータ)が良い。等々でしょうか…?そういった視点で、皆さんのブログを読ませて頂いていると、自分の力不足を感じて、Wordpressで作りかけているブログサイトがずっと放置状態になっています。それでも運営費はかかっている訳であり、PVを伸ばしたければなるべく頻回に投稿していくべきではあるのですが、やる気が中々おきずです💧日々の暮らしの中で、「この出来事は漫画ブログに出来るなあ…。」「この情報を書いたらPV値あがりそうだなぁ。」と妄想は広がるのですが、形にするまでにエネルギーが要りますね。

 

最近の我が家のトピックは、「インフルエンザB」です。小1の次女が13日(土)に発熱しました。初日は微熱、翌日も38度前後で元気だったから、日曜当番医にはかからずに、15日(月)に小児科受診しました。その時の次女は40度近い熱があり、頭痛吐き気もあり、調子が悪そうでした。インフルの検査をしたところ、インフルエンザB陽性と診断されました。先生に「吸入薬とタミフルのどちらがいいですか?」と問われました。イナビルだと一回吸入すれば済むけれど、もし吸入効果が不十分だと嫌だな〜と思って、タミフルをお願いしました。ちなみに次女は昨年もインフルエンザに罹患したのですが、その時はイナビルを使いました。薬局で、タミフルアスベリンムコダインアセトアミノフェンをもらい、帰宅後すぐにそれらを内服させました。高熱はそれからも続きました。解熱剤は2回使用しましたが、翌朝には薬なしで平熱に戻りました。鼻水や咳が残るものの、本人は元気になりましたが、出席停止期間は登校できません。ちなみに出席停止期間は、「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」になります。クラスの担任と電話で話した時、同じクラスの感染者の有無を確認したところ、うちの子以外にはいなかったようでした。習い事の教室に「インフルエンザで休みます。」と伝え、宿題をもらいに行った時に、「やっぱり!」と言われたので、ここが感染源かなと思ったことでした。

 

今週はずっと、次女と一緒に家にいる状況となります。1週間長いなあと思いながら、我が家は今年受験生を抱えている訳でもないし、他の家族には今のところ伝染してないし、嘔吐下痢よりましだよな〜とか思いながら、毎日を過ごしています。

 

インフルエンザ予防対策、各ご家庭で、毎冬気にはなることだとは思います。子供達には、ほぼ毎年のように予防接種は受けさせてきました。結構なお値段がする(1人3000円前後)注射を受けさせてもインフルを発症した事が何度かあったことと、接種させようと思って病院に問い合わせした時には、ワクチンが不足して今は予約待ちと言われたので、今年は予防接種は受けさせないで様子を見ようと決めたのです。その代わりに、ちょっと高めの高機能ヨーグルトや、みかんを摂取するように、子供に促しました。来年はまだいいとして、2年後長男は受験の年となるので、どうやって対策していこうかと、悩むところではあります。

 

子供たちがまだ小さい時には、感染症にかかると喘息が悪化し入院しなければならなかったり、1人が罹患すると子供達皆に感染が広がり何週間も自宅軟禁状態になったりして、感染症にヒヤヒヤしていました。子供達が大きくなると、重症化する心配もなくなったことから、感染症に対して大らかに構えられるようにはなりました。ただし、子の成長とともに学校の勉強が難しくなってきて、勉強の不出来を気にしたり、子供の人間関係が気になったりと、別の心配事がでてきますね。

 

何事においても「一難去って、また一難 」だなあと感じる今日この頃ではあります。ブロガーの皆様も、お身体ご自愛くださいませ。

 

それでは…。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ。

はてなブログ、最近はブロガーの皆様の投稿を読ませて頂く方が楽しくて、書き込みが滞っていました。赤丸の新着投稿の通知が来るとホッとすることもあり、ついつい読者登録を多めにしてしまいます。

 

私が読者登録させて頂く方は、はてなブログの公式アカウントやツィッターアカウント、プロブロガーさんがフォローされていたり記事の中で紹介された方、はてブ人気エントリーに上がった方、等です。無言フォローだからびっくりされないように、ある程度の数フォロワーさんを抱えてらっしゃる方をフォローさせて頂くようにはしています。私も1年間はてなブログを利用してきて、ようやく使い方も慣れてきました。とはいえ、何年もの間はてなで活動されている方からしたら、まだ新参アカウントではあるのですが...。

 

最近、アウトプットする気分に中々なれなかったりします。冬休み中は子供が家にいて、その中には手を焼かせる子もいたりして、ブログを書く気分にはならなかったこともあります。始業式の前日は解放感からウキウキしていました。

 

それだけではなく、有能で日々向上心をもち生活されているブロガーさん方の投稿に埋もれて、淡い劣等感に苛まされていたこともあります。

 

専業主婦の私が、個人として自己表現出来る場所は、今の所ネット界隈でしかありません。子供のスポ少やPTAなんかで活動する私は、「〇〇のママ」であり、夫の実家では「〇〇の嫁」、属性で見られる場面が多々あります。不器用な私でも、属性に相応しい行動がとれるように、気はつけているつもりです。ただし、いい加減でストイックさに欠ける私は、TPOをふまえた行動はとれなかったりします。

 

例えば、子供の保護者が沢山集まる場所に1保護者としている場合、ブログみたい本音をダダ漏れさせる訳にはいきません。自身の発言が周囲の親子にどんな影響をもたらすかを推測して、どの位ならば許容範囲かをはかって意見します。

 

多分同じ経験を積んでいる方は、私の言ってる事が理解できるかとは思います。匿名でリアル知人とは繋がらないブログアカウントを作ろうとしている私は、自己表現出来る場所を作るとともに、はけ口を作りたいのだとは思います。

 

ただし夫に内緒でブログ運営している訳ではなく、我が家にある数台のSIMなしスマホは同じアップルアカウントで利用しているから、私のブログは家族ならば見られる状況にはなっています。子供たちはマイスマホを持っていませんが、私のアップルアカウントで沢山ゲームをインストールしています。オンラインゲームで知り合った人と浮気して離婚したケースが身近にあるので、疑われない行動をとるためにも、夫に隠し事をしない必要があります。

 

実名アカウントでブログ運営している方からしたら、匿名アカウントでストレス発散している私はずるいと受け止められるとは思います。だから安全地帯から人を攻撃していると非難されることのないように、ネット活動する必要があるとは思っています。

 

2018年は、もう少しうまい(ネット海での)波乗りが出来たらとは考えています。

 

はてな村のブロガーの皆様

2018年もどうかよろしくお願いします。

途絶えた写真

長男16歳。両家の実家で初孫。長男の誕生を皮切りに、私の兄弟側では結婚出産が続き、毎年集まるごとに、撮影した写真に並ぶ顔ぶれが増えていった。子供の存在自体が新鮮だったし、すごい勢いで成長する幼少期の貴重な瞬間を見逃すまいという思いから、数えきれない位にシャッターを切った。ある時期までは、画像の現像もきちんとしていた。しかし子供も増え余裕がなくなりSDカードにデータを保存しっぱなしにするようになって、また兄の死を経験して以降、実家も離散し、画像を現像する気がそんなに起こらなくなった。皆が和気あいあいと集えていた時期には、子供たちを撮影した画像データの共有なんかも、私側の親戚同士で、気楽にしていたのだけれど、そんな気も起こらなくなった。

 

今日は夫側の姪っ子が義実家に帰省して、我が子と戯れて喜ぶ様子を、沢山写真撮影した。夫は2人兄弟の弟。義兄さんにとっては一粒種の長女。帰省も年に1、2回程度だから、親戚で交流できる時間は貴重となる。いい場面をシャッターにおさめようと、カメラを構えながら、兄がまだ元気であった頃の実家の情景が脳裏に浮かんだ。兄は子供たちの画像や動画を、我が家とは比べ物にならない位に、沢山撮影して、データをPCに保存していた。親戚で集まった時には、我が子と、姪っ子甥っ子が絡む様子を沢山撮影していた。父は、兄姉私が撮影した画像を、イベントがあった後にはCDにまとめて、皆に配ってくれた。

 

「仲の良い、いい家族だね。」

「親戚、まとまってるね。」

そんな風に見られていたらしい私の実家は、今はない。両親は離婚し、母は再婚した。父は実家を売り、マンションに1人住まいしている。亡き兄家族とは皆、絶縁状態にある。以前のように、皆で集える実家ではなくなった。今日、父には年賀の挨拶のために電話して孫の声を聞かせた。余計なことは言わず、父の身体を気遣い、孫の話をした。

 

昔の写真、今は見る気が起こらない。今日私宛に、数少ないのだが年賀状が届いた。両家の親と並んだ家族の写真入り年賀状をくれた旧友がいて、安定感抜群だなと感心した。絆が強そうに錯覚して見えていた?からか、この10年間の実家の変遷ぶりには、その変化が激しいために、狐につままれた気分にはなる。

 

何かをきっかけに壊れてしまう家族の「縁」。家族に限ったことではなく、人と人の「縁」は、築き上げてきた年月が長いほど、切れてしまった時に空虚感が残る。「縁」のかけがえのなさ、「縁」のはかなさ、私の実家が離散する様を見てきて、「縁」の意味が何となく分かるようにはなってきた。

 

お義兄さん一家は二泊三日の滞在となる。可能な限り、姪っ子と我が子の様子を、沢山写真撮影しようと思う。撮影した画像はカメラのキタムラでフォットブックを作成して、義親と義兄に配ろうと思う。

 

歳をとるということは、こういうことなんだなと、しみじみとした気分になる。人と人の間の複雑な関係性の中で、複雑な感情を抱えた自分がいるのだけれど、だからこそ拠り所を求めようとする気持ちも高まるのかなという気もした。

 

2018年 元旦

f:id:dw335224:20180101003038j:image

 あけましておめでとうございます。

はてな村のブロガーの皆様

今年もよろしくお願い致します。

 

弱小アカウントの

「子沢山かあちゃんの牛歩」

今年はブログのアクセス合計が10000人を超えるでしょうか…。

まあのんびりとブログ道を

歩んで参ります。

f:id:dw335224:20180101003401p:image

ブロガーの皆様

お互いに

頑張りましょう。

       

 

 

 

2017.12.30

はてな村のブロガーの皆様、2017年はお世話になりました。特に誰かと積極的に交流している訳でもないのですが、読者登録させて頂いているブロガーさんのブログを読ませて頂きながら影響され、(私のブログのPVがかなり低いのですが、)アウトプットしてというサイクルではてな村で活動してきました。

 

今年はwordpressで新しいブログサイトを立ち上げたのですが、そちらのPVは皆無に等しい状況です。はてなブログのように気軽にフォローし合う場もないために、孤独な作業です。最近は子供が冬休みに入ったこともあり、wordpressのブログも放置状態となっています。wordpressブログとはてなブログを併用して維持しておけば、はてなブログの方は息抜きに利用できるなあなんて、最近は思っています。それだけではなく、はてな村は博識な方々が沢山いらっしゃるから、チェックしておけば、自分のためになる気もします。私はニートの専業主婦なために、はてな村で経験することは、新鮮で勉強になることも多いのです。

 

リアルでは、特にこれといった変化もなく、平凡な日々を過ごしているのですが、新天地に来て3年が過ぎようとしています。過去の苦い経験を教訓にして、人と深い付き合いをする事を控えて対人関係を築いてきた結果、対人トラブルで打撃をうけることもかなり減りました。その代わりに特別仲の良い相手もいない状況です。顔見知りの人も増えてきて、店や地域のイベントで再会した時に、挨拶できる位の間柄がちょうどいい感じな気がします。今年は過去の人間関係の断捨離をするべく、気持ちの整理もしました。ブログをそのために沢山活用させて頂きました。おかげさまで、気持ちのリセットができてきています。

 

今年は子育てについて、方向性の転換も行いました。子供達皆、同じレールを敷く訳にもいかず、子供の性格や能力に応じて、この先どの様な道を用意できるのかという事を、いくつかシュミレーションできるようになり、それが出来ることで自分の育児不安をかなり軽減できました。想定していたとしても、子育てにおいて不測の事態はつきものであり、その時々でベストな対応がとれるような心構えも必要となってくるのですが…。

 

2018年はwordpressのブログ作成に力を入れていきたいとは考えています。文章と画像のベタ貼りではあるのですが、とりあえず作ってみて、どれだけPVを獲得できるかを試してみたい気はします。それに収益がついてきたらラッキー位な感じで、多分私の能力では無理かなという自覚はあります。まあやるだけやってみるにしても、1年が限界かなという気はします。はてな村のブロガーさん方は何年もブログを継続されている方が結構いらっしゃるから、はてなブログの方は、細々ながら長く続けられたらなあという気はしています。

 

はてな村のブロガーの皆さま、2018年もどうかよろしくお願いします。

 

 

日々徒然

はてな村の皆様、こんばんは。引きこもりがちなオタク主婦ではありますが、師走ということもあり、ここ最近はやや忙しかったりします。ブログの力もあり、色々なこと、ふっきれた感があり、以前のように鬱々することもなくなりました。

 

子の母親という立場であるので、最低限の親の努めからは逃れる訳にもいかず、(私は外部の人と接することが苦になる)苦手なことも自分のできる範囲でこなしています。

 

病院嫌いで避けていた、市の検診と歯医者に行ってきた結果、検診結果は慢性胃炎と診断されました。虫歯だらけなんじゃないかと不安になり、それでも現実を直視したくないから歯医者を避け続けていて、歯が抜けおちる夢までみたのに、詰め物がかけた部位を治してもらうために歯科を受診した折、虫歯はないと言われて、かなりホッとしました。

 

はてな村は匿名性が高いという特性ゆえにおこる、様々な事象がハテブ界隈で見受けられて、気楽に楽しめるなあと思います。実名でネット活動している方は、その知名度に応じてネット上でも注目される。ただし、はてな村は長く匿名で活動されているにもかかわらず、実力と実績でPVを獲得されている方が多々いらっしゃる。そうした方々の存在は、新参匿名ブロガーからしたら安心感が得られます。匿名利用の割合が高く、それでも無事にブログを継続できている人の存在はブロガー道を歩む上で安心材料となります。

 

最近、はてブ界隈に立ち寄るようになりました。人気エントリーにあがるコンテンツの題名だけを見て、興味がわいたらはてブ押して、はてブのコメントだけをチラ見するだけのこともあります。以前はコメントを見ることはなかったのですが、結構勉強になる事が分かり、最近は気になり読むことも増えました。専門用語が多用されていて意味が分からないコンテンツの中身を少しでも理解したいと思った時はまず、コメントをチラ見したりします。

 

インターネッツに傾倒するようになり、テレビ番組を見ることも殆どなくなりました。子供たちはよくアニメを見ていますが、我が家でのテレビ利用用途はその位です。歯科の治療時の待ち時間、時間潰しのために、かなり久しぶりにテレビを1時間程見続けたのですが、初めて見るCMばかりで、妙に新鮮でした。

 

一般人からしたら、購買意欲を高める広告って、ネットからなのかテレビや看板や情報誌なのか、最近の動向は気にはなりますね。この先もネットの勢いが続くならば、アフィリエイターやインスタグラマーの数も増えていくのかなという気はします。

 

 

 

 

ドメインパワー

お名前.comより以下のようなメールが届きました。

f:id:dw335224:20171218201055j:image

 弱小アカウントにもかかわらず、先程ドメインパワーをmoz.comで計測してみると以下の値が出ました。

f:id:dw335224:20171218201210p:image

ドメイン取得料は年額1000円前後。おそらく知名度の低いアカウントは、ブログを継続してなんぼ!な面があるのだとは思います。

 

新参アカウントであっても、各ネットメディアに記事が取り上げられると、ドメインパワーも一気にうなぎのぼりなのだとは思います。

 

でも、ど素人の私のような人間がドメインパワーをアップさせたかったら、取得したドメインで地道にコツコツブログを継続するしかないのかなとは思います。

 

ニートの身の上、wordpressに課金していることもあり、これ以上の課金はセーブしないといけないので、dw335224.comのドメインも失効させることにします。

 

ドメインも人気のあるものは取得したくてもできないみたいですね。Google検索で自分の店のホームページを上位にあげたければ、ドメイン取得方法から戦略をたてないといけない意味も分かる気がします。

 

 

広告