クリックで救える命がある。

日々徒然

はてな村の皆様、こんばんは。引きこもりがちなオタク主婦ではありますが、師走ということもあり、ここ最近はやや忙しかったりします。ブログの力もあり、色々なこと、ふっきれた感があり、以前のように鬱々することもなくなりました。

 

子の母親という立場であるので、最低限の親の努めからは逃れる訳にもいかず、(私は外部の人と接することが苦になる)苦手なことも自分のできる範囲でこなしています。

 

病院嫌いで避けていた、市の検診と歯医者に行ってきた結果、検診結果は慢性胃炎と診断されました。虫歯だらけなんじゃないかと不安になり、それでも現実を直視したくないから歯医者を避け続けていて、歯が抜けおちる夢までみたのに、詰め物がかけた部位を治してもらうために歯科を受診した折、虫歯はないと言われて、かなりホッとしました。

 

はてな村は匿名性が高いという特性ゆえにおこる、様々な事象がハテブ界隈で見受けられて、気楽に楽しめるなあと思います。実名でネット活動している方は、その知名度に応じてネット上でも注目される。ただし、はてな村は長く匿名で活動されているにもかかわらず、実力と実績でPVを獲得されている方が多々いらっしゃる。そうした方々の存在は、新参匿名ブロガーからしたら安心感が得られます。匿名利用の割合が高く、それでも無事にブログを継続できている人の存在はブロガー道を歩む上で安心材料となります。

 

最近、はてブ界隈に立ち寄るようになりました。人気エントリーにあがるコンテンツの題名だけを見て、興味がわいたらはてブ押して、はてブのコメントだけをチラ見するだけのこともあります。以前はコメントを見ることはなかったのですが、結構勉強になる事が分かり、最近は気になり読むことも増えました。専門用語が多用されていて意味が分からないコンテンツの中身を少しでも理解したいと思った時はまず、コメントをチラ見したりします。

 

インターネッツに傾倒するようになり、テレビ番組を見ることも殆どなくなりました。子供たちはよくアニメを見ていますが、我が家でのテレビ利用用途はその位です。歯科の治療時の待ち時間、時間潰しのために、かなり久しぶりにテレビを1時間程見続けたのですが、初めて見るCMばかりで、妙に新鮮でした。

 

一般人からしたら、購買意欲を高める広告って、ネットからなのかテレビや看板や情報誌なのか、最近の動向は気にはなりますね。この先もネットの勢いが続くならば、アフィリエイターやインスタグラマーの数も増えていくのかなという気はします。

 

 

 

 

広告